フェラしたい

ノンケをフェラする
いや僕はゲイでも何でもなく、それ界隈の言葉で言うとノンケなんだが、無性にフェラしたいと思うことがある。
僕自身、フェラされるのは大好きだ。逆にフェラが好きすぎて当時付き合っていた彼女にしつこいくらい強制してしまい、それが破局につながったとの苦い思い出もある。道を歩いていて、いいオンナとすれ違ったらフェラされたいなーと思う。それくらい、フェラのことを考えて生きている毎日だ。
もちろん、されることばかりで自分がフェラをするなんて考えたことはなかった。前述のようにゲイではないし、男性のモノを咥えるなんて気持ち悪いだけだ。ただ、ふと冷静に考えると、女の子はチンコを咥えるなんてそんな気持ち悪いことをやっているんだなあ、と思う。僕はあんまりクンニは好きではないのだが、女の子が感じてきて濡れてくる様には興奮するので、セックスにつなげるためのクンニはやっている。女の子がフェラなんて言うおぞましい行為を好んでやるのは同じ理由だろうか。
ただ、果たしてそうなのかな?フェラにはフェラだけの男にはわからない快感が実はあるのではないか?などと考えている内に、一度フェラを体験したくなった。前述のようにゲイではないし、誤解されると困るのだが、僕はよりフェラを楽しむために女の子の気持ちになってフェラしたいと思っただけなのだ。
そして、その機会は早々に訪れた。僕の知り合いに僕以上のフェラ好きがいる。僕の話を聞いた彼は「実は男性からフェラされたことはない」と言い出した。フェラが上手ければ男性も女性も関係がないのではないか?と彼も思い始めていたのだ。お互いにノンケであり、フェラマニアである。お互いに趣味が高じただけで面倒な関係にはならない。利害が一致した僕たちは、女の子の気持ちを知るためにお互いにフェラをし合ったのである。それは快感だった。同性なのでフェラで興奮するツボはわかっている。そして、僕のフェラテクに彼が敏感になっている姿は僕の性感さえも煽ってきたのだ。
これが僕たちが付き合うようになったきっかけである。ノンケであるという前述は撤回する。
フェラ友
フェラしたいオネエ

Comments off